QLOOKアクセス解析

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです

こんにちは。

一年以上も完全放置していたブログですが
引っ越しもしたことだし
ちょっとなんか書こうかなと思ったものの
さて何を書こうか
と手が止まるsbtです。

今年も寒いですね。

昨年は予定通り
暖房器具を使用しないまま冬を乗り切って
すっかり冬を舐めてかかっています。

今年も同じような方法で過ごしていて
既にがんばってる感じも皆無となっています。

環境には慣れるもんです。

ただ困ったことに既に花粉が飛んでいるとか。

とにかく
病は気から!ということで
気を強く持つようにしてはいますが
くしゃみは出るし
目は痒いです。

ええ
ちょっと埃っぽかったり
目が疲れているだけです。

たぶん。

以上
常に気を張って自分を鼓舞し続けなければ
心が折れてしまう!と頑張り続けている方が
もしかして身体に悪いんじゃないか?と
今更感じているsbtでした。
スポンサーサイト

| sbt | 10:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

寒いですね

こんにちは。

問題無く発売日にvitaを受け取り
内蔵の「みんなといっしょ」で無駄にフレンドを増加させまくって
今は「GRAVITY DAZE」待ちで放置しているsbtです。

年が明けて急に寒さが増してきましたが
そもそもゲームやPCで無駄に電気を使用しがちなので
夏に電気冷房器具を使わない
という不要なポリシーを掲げて乗り越えた経験を
冬にも!
ということで電気ストーブを封印し
ユニクロのダウン重ね着でこの寒さに対抗しています。

ユニクロダウンの奇跡の薄さは重ね着のためだと思います。

羽毛を重ねても意味はない
という話も聞きますが
「寒さは気から」という間違った言葉を念仏のように唱えて
着ていれば不思議とそんなに寒くありません。

魔法の服ですね。

とはいえPCのキーボードを打つにも
ゲームのコントローラを握るにも
手が寒さにこごえてしまいまともに動きません。

そこで出てくる非電気アイテム「湯たんぽ」

毎晩やかんで沸かしたお湯を注ぎ込み
専用の布袋に包んで布団に入れておけば
翌朝まで温かさが持続。

空気の乾燥も防げて最高の防寒器具です。

今年の冬はこれで乗り越えようと思います。

以上
実はさらに着る毛布も重ね着しているsbtでした。

| sbt | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PSvita明日発売

こんにちは。

とうとう明日発売ですよPSvita。
もちろん予約ばっちりですが前日のこの時間でなお
発送される様子が無いので色々諦めています。

そもそも対応ソフトを何を買おうかいろいろ悩んだ挙句
結局買っておらず
しかしながら豊富な体験版が用意されているので
しばらくソフト買わなくてもよさそうです。

いやだから
そもそもvita届かないんじゃどうしようもない。

以上
久しぶりな事には触れないsbtでした。

| sbt | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

告白

こんにちは。

放置されすぎて広告出てるんで
さくっと映画の話でも。

E3直後なのに。

なんと驚くべきことに公開週よりも客が入っているという
「告白」です。

観た人ならわかるように
決してスカッとするわけでも
泣けるわけでもない映画だし
主演の松たか子さんをはじめとするキャストの方々も
今が旬!
という流れでも無く
監督さんが人気だから?とも思うものの
前作の「パコと魔法の絵本」が
家族連れで楽しく笑うにはいい映画だったのに比べて15+とか
中学生が観れない設定だったりするし
ヒットしない条件の方が多そうなのに
ヒットしているわけです。

つまり
こういう暗い復讐への欲求が日本国民の中にあるとか
そういうことなのでしょうか?
とか想像して怖い怖いという話に持っていこうと思いましたが
単に原作がヒットしてんだからこれくらい普通でしょ?
と言われれば
そうかも。
と納得するくらいの話です。

感想は
「いい嫌な話」で良かったです。

もう
いいんだか
嫌なんだか

以上
アリスがヒットしている間にアリスについて書こうと思って
結局書かなかったsbtでした。

| sbt | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハート・ロッカー

こんにちは。

週末は映画三昧だったsbtです。

予定通り行ってきました「ハート・ロッカー」
アカデミー作品賞受賞作品だけあって
劇場は大混雑です。

なんだかんだいって賞を獲るのは大事です。

内容ですが
爆弾映画ではありませんでした。
っていうか爆弾映画って何?

ちょっと真面目に論じると簡単にめんどくさい話になりそうなので
乱暴に
おおざっぱに
ちょっとどうかと思うくらいざっくり要約すると

今の戦争って何のためにしてんのかわかんないけど
そこが職場の人もいるから困ったもんですよ

みたいな映画でした。

やっぱりどうかと思うなこのまとめ。

単純に戦争反対とか戦争やろうぜとか
そういう話でもなくて
戦争の現実はこうですよってのを
淡々と描いているけど
突き放す感じではなくて

こういう兵士がいて
はたから見ると戦争中毒に見えますけど
こういう苦悩をもってて
しかも解消できないでいますが
どうしたもんでしょう?
ぐらいの話になってると思いました。

とか
まあこういうブログでちょろっと書くには
ちょっと重々しすぎる話になるのでこの辺で。

去年の作品賞の「スラムドッグ$ミリオネア」が
基本的にはたーのしーといって観ても何の問題もない作品だったので
ああいう方向と思って観に行くのは

ってそんな人いねぇ
という。

以上
なんか戦争とかゲーム内だけのフィクションとかになんねーかなー
とか無責任な願いをかけるsbtでした。

| sbt | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。