QLOOKアクセス解析

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハート・ロッカー

こんにちは。

週末は映画三昧だったsbtです。

予定通り行ってきました「ハート・ロッカー」
アカデミー作品賞受賞作品だけあって
劇場は大混雑です。

なんだかんだいって賞を獲るのは大事です。

内容ですが
爆弾映画ではありませんでした。
っていうか爆弾映画って何?

ちょっと真面目に論じると簡単にめんどくさい話になりそうなので
乱暴に
おおざっぱに
ちょっとどうかと思うくらいざっくり要約すると

今の戦争って何のためにしてんのかわかんないけど
そこが職場の人もいるから困ったもんですよ

みたいな映画でした。

やっぱりどうかと思うなこのまとめ。

単純に戦争反対とか戦争やろうぜとか
そういう話でもなくて
戦争の現実はこうですよってのを
淡々と描いているけど
突き放す感じではなくて

こういう兵士がいて
はたから見ると戦争中毒に見えますけど
こういう苦悩をもってて
しかも解消できないでいますが
どうしたもんでしょう?
ぐらいの話になってると思いました。

とか
まあこういうブログでちょろっと書くには
ちょっと重々しすぎる話になるのでこの辺で。

去年の作品賞の「スラムドッグ$ミリオネア」が
基本的にはたーのしーといって観ても何の問題もない作品だったので
ああいう方向と思って観に行くのは

ってそんな人いねぇ
という。

以上
なんか戦争とかゲーム内だけのフィクションとかになんねーかなー
とか無責任な願いをかけるsbtでした。

| sbt | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://qmacqua.blog42.fc2.com/tb.php/26-2cda335d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。